<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -
title_pict 「access Special Live Event 20th Anniversary Party」1日目
舞浜1日目レポです。


まず司会の土屋さんのみが登場。
諸注意やaccessの二人へのサプライズについての説明をしてくれます。
あとくす玉を割る際の「大ちゃん、ヒロ、20周年おめでとう!」と声をそろえる練習を。

・映像
VIRGIN EMOTIONに乗せて、歴代PVを編集した映像です。
三部作に入ってざわつき、ヒロの裸シーツでざわつきが最高潮になる客席の一体感。

・access登場
客席のドアから登場!ヒロが近く通った!ヒロ顔ちっさ!ていうか細っ!ヒロ可愛い!
御大は後ろ姿をごくごく間近で拝見しました。

・衣装

H→黒いベロアの乗馬服みたいなの。襟だけブルーのジャケットにテカっとしたパンツをブーツイン
D→金ぴかの柄の入ったジャケット上下に白ブラウスにコルセット、金ぴかの靴

・二人がステージに
金色のくす玉(CG)が現れます。

H「なんか、見ようによってはエッチな感じも…しないですよね!」

土屋さんの合図で練習したセリフを言うと、くす玉(CG)が割れて、ひらひら紙(本物)が落ちてきます。
AXSと書いてある紙なので、みんな拾うのにしばし夢中。
全然落ちてこない場所もあるので、親切な方が回してくれました。

20周年を迎えての一言。

H「今一番応援してくれるファンのみんなを素直に愛したいな…と」

・Q&A

Q「20年で一番印象に残っていることは?」(一言じゃなくてもOK by土屋さん)

D「一言で言います。今です!」
T「それを受けての貴水さん」
H「私も言わせて頂きます。今です!」

Q「結婚は?」

D「僕出来るでしょうかね?…募集中です。…すべった?」
H「基本的に…えっ?結婚の話ですよね?」
H「願望がない」

Q「今後は?ソロとしてでもいいですが」

D「攻めの態勢でいきたいですね」
H「ソロとして話すことはありません。accessですから」

accessの二人は準備のため退場。

・映像
BETに乗せて、復活後からのPVを編集した映像。
ヒロの髪型変遷がすごい。
復活後のPVは少ないせいかライブ映像も混ざってます。

・LIVE1

後ろの仕切りが開いてまさかのオーケストラの登場!?
舞台の真ん中の奈落からaccessとピアノがせり上がってきて登場!
ストリングスアレンジでのコーナー。

1「LOVING YOU」

D「どうもありがとう〜」
H「どうもありがとう」
D「こんなにたくさんの人と演奏したの初めてで。多くで4人とかでしょ?」
H「最近特にね」

H「accessのバラードはこの曲でしょうというのを聴いて下さい」

2「DISTANCE〜求め合うには遠すぎて〜」

H「お水飲んでもいいですか?」
真ん中の客席の真ん前に置いてあるお水を飲むヒロ。ヒロ可愛いな!
H「それじゃ次は、懐かしい曲になるんですが、もしかしてステージでは初めてになるかもしれないんですが」

3「Toy Box In The Morning」

曲の間ステージのピアノのあたりの床が回転。オルゴールみたいに回ってました。
D「回りましたね」
H「大ちゃんが回ってるから回っときました」
御大の方を向いて喋るヒロ。ピアノはステージ中央なので、思いっきり客席に背中向けちゃってます。

4「ANOTHER DAY」

暗転の時に水を飲むヒロ。

5「TEAR'S LIBERATION」

ステージの回転する部分は二重の円になってて、御大は内側、ヒロは外側で逆回転。
そしてまた水を飲むヒロ。

6「DECADE&XXX」

H「じゃ、次の曲が最後の曲になってしまったんですが、一緒に歌って下さい」

最後にストリングスの感想

H「リハーサルのときからみんなに『オーケストラでやるんだよ』って言いたかったんですけど」
H「リハから完璧な演奏で、身が引き締まる気持ちで」

D「メロディとか楽しんでもらいたくて」

司会の土屋さん再登場。
T「お二人はスタンバイということで」(ヒロ、可愛い仕草)

・映像
S-MILE GENERATIONにのせて、ライブ映像のまとめ。ギャル男ヒロに笑いが起こるところなんかaccessクラスタの心はひとつだわ…。
そしてPERFECT TIMINGが流れ、ルイードの映像が流れます。お宝映像!

・LIVE2

1「JUNGLING PARTY」

奈落から登場!

・衣装
H→裏地が緑の黒いマント、白に黒で模様の入ったテカテカ上下、インナーはシースルーのシャツ、胸にスタンプ(今回のロゴ?)
D→ヒョウ柄ケープにピンク系のひらひらチュールティアードスカート、短パン、ノースリジャケット、アームウォーマー、黒のソックス?
  首にスタンプ

マントを脱ぎ捨てたヒロが拾い直してステージ端に投げ直すのが可愛い。
怪獣2体がロゴ入りの旗を振りながら登場してきます。
が、旗がぐるぐる巻き付いてしまって振れてない。

2「HOT CRUISING NIGHT」
3「Doubt&Trust」
4「Wild Butterfly」
5「MOONSHINE DANCE」
6「スペシャルメドレー」
H「怒濤のスペシャr…」D「ははっ」
ヒロが力入れて次のメドレー行こうとするものの、笑い声でさえぎっちゃう御大。
D「僕振り返ることはしないんですけど」
が、しかしスペシャルな日なのでメドレー!
VIRGIN EMOTIONからBetまでのシングルを繋げたメドレーでした。

D「これやばいっしょ」
H「大ちゃんが作ったんでしょ」
D「あなたが歌ったんでしょ」

H「みんな間違えず歌えた?」
会「歌えたー!」
H「うそつき!」
言い方がいちいち可愛いよヒロ。

7「制作中の曲」
D「僕頑固なんで完成品しか出さないんですけど、デモで」
デモを聞いて今ここでみんなでコーラスを歌って収録するそうです。
H「みんなの声が入るんだよ」
D「うまくできたらね」
まず御大がピアノでその部分のメロディーと、伴奏をつけたものを弾いてくれます。
御大の前を頭を低くして通るヒロが可愛い。
ラララでヒロが歌い、みんなで歌うと、さっき聞いた曲にも関わらず歌えて息もぴったり。
D「すごいじゃん!シンクビートじゃん!」

H「調子に乗って、この部分だけ歌詞考えてきたんで」

二人はみんながすぐ歌えたことにびっくりしたそうで。
H「こんなすぐ出来んの?」
D「こんなこと出来るのうちらだけだと思ってたよね」

そして先ほどのヒロの歌詞の話に戻ります。
H「英語で考えてきたんで」
会「えー」
D「え〜英語なの〜?みたいな」
H「英語でって指示があったんで」

タオル持ちっぱなしなヒロが可愛い。

スクリーンに歌詞が表示されます。
ヒロが歌うのを聞き、練習の後、いよいよ収録。
ちなみに激しい曲になる予定なので、はっきり言うようにと。

収録!あれ?ヒロ歌ってる?

D「あなたさ、今歌ったでしょ?」
H「!…これは歌わないんだ歌わないんだね。アイムソーリー。…日本人だけど」
H「ごめんごめんごめん!」
指摘されたときの『あっ』っていうヒロの顔とその後の謝り方が可愛すぎて…!

録音し直しです。
H「さっきのも使えばいいじゃんかぁ…」
D「みんなの声だけ使いたいかもしれないし」
何だこのヒロの可愛さは…震え上がるわ…。

録音終了。
H「ありがとう!……両方使うから!」

全体が聞きたいよねってことで。制作中の今の状態を披露してくれるとのこと。

H「仮歌をみんなの前で歌うのか…」

8「COSMIC RUNAWAY」
ヒロがジャケット脱いだら、シースルー(本物)でした!
ヒロ細い!細い!上体を前に倒してもお腹にわずかに皮が寄るだけでお肉ないわ…。
9「Share The Love」
いいもの見させてもらいました。
10「Stand By」

・ENCORE
1「20th sincerely」
・衣装
H→黄色のシフォンっぽいシャツ、黒のテカテカパンツ
D→白ショーパン、ピンクのニ−ハイ、ブーツ

デビュー当時と今とでだいぶ違う。
D「出会った頃はでっかいケータイとポケベル」
H「♪ポーケベールが鳴らなくてー」
D「iPhoneとか楽しいよね」(ヒロを見て)
H「使いまくってますからね」

2「LOOK-A-HEAD」

D「みんなのおかげでaccessの最高のお誕生日前夜祭を過ごすことが出来ました。ありがとう」
H「ありがとう!」

最後、もう一言と御大にマイク渡そうとして『いいよ』ってされるヒロ可愛い。

H「バイバイ!帰り気をつけてね!」






Posted by 比翠みーこ at 17:37 | Hiroyuki Takami〔other〕 | comments(0)
title_pict スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク at 17:37 | - | -
コメント
コメントする







Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Profile